カスタム情報X FORCEにETCを装着してみた

6月28日にニューモデルとして登場した「X FORCE155」

当店の立地も手伝ってか、155ccクラスをお買い上げいただくお客様の多くがETCを装着されます。

今回は発売されたばかりの「X FORCE155」へのETCの装着作業のご紹介です。

スクーターの場合配線の取り回しもあるので外装の大部分を一度取り外す必要が有り、ツメの角度やスライドさせる方向など、細心の注意を払いなが進めていきます。

スクーターの場合、アンテナはフロントカウルの内側に隠せるので本体の設置位置を探します。シート下の一番後ろ側に少し浅くなったスペースが有るのでここを仮の設置位置にします。※赤丸部分

仮の設置位置が決まれば配線の長さに問題が無いか?ハンドルを切った時に影響が出ないか?などを確認しつつ外した外装を戻していきます。

想定以上にスッポリと収まってくれました♪この位置ならカードの出し入れもしやすそうです。

無料化されたバイパスやトンネルなどでもETCが無いと一旦停止する必要がある道も多いので快適移動の為にはやっぱりETCがあると便利ですからね~

メーカーがコンセプトとして掲げた「Master of Street Scooter」 通勤・通学などの移動がより 快適・便利かつ乗って楽しいモデルとして今後に期待される1台です!