NEWモデル『TRACER9 GT+』

最上の週末に、出会う。

ヨーロッパ等での発表より幾ばくか、お待たせいたしました
ようやく日本国内で『TRACER9 GT+』リリースとなりました!

ミリ波レーダー

事前に情報をお調べの方もいらっしゃるでしょうが、何といっても今回の注目ポイントは
車両前方に搭載されたミリ波レーダー
これを搭載したことで従来のクルーズコントロールがアダプティングクルーズコントロール(以下ACC)にランクアップ

こちらのACCなにが凄いかと言うと
高速道路などで先行車両に追いつくと一定の車間を保って追従走行が可能
また旋回アシスト(ACC作動時に旋回を検知すると車速の上昇を抑制)や追い越しアシスト機能(追い越し車線側へウインカーを出し追い越し状態にあると判断すると通常よりもスムーズに加速)も搭載
高速での走行がかなり楽になるんじゃないでしょうか?

さらにミリ波レーダーを搭載したことでブレーキシステムにも恩恵があり
レーダー連携ユニファイドブレーキシステムに進化
こちらはミリ波レーダーとIMU(Inertial Measurement Unit)が検知した情報を元に前後ブレーキの入力量をアシスト、前後サスペンションの減衰力も調整することで、車体姿勢の安定性に貢献し乗車フィーリング向上を実現しております

統合モード

従来のD-MODE から、トラクションコントロール/スライドコントロール/リフトコントロールを
連動して制御するYRC モードへ進化
走行環境やライダーの好みにより「SPORT」(ダイレクトなスロットルレスポンス)、「STREET」(スムーズなスロットルレスポンス)、「RAIN」(マイルドなスロットルレスポンス)の3パターンから選択できる。さらにトラクションコントロール・スライドコントロール・リフトコントロールの介入度、電子制御サスペンションの減衰力といった各種制御は選択した走行パターンに基づいて自動的に変化する統合システムとなっている。また、ライダーが好みのセッティングを設定できる「CUSTOM」も選択可能です

第三世代クイックシフター

加速時、減速時に関わらずシフトアップ&ダウンに対応する新型クイックシフターを搭載

7インチカラーTFTメーター&スマートフォン連携機能

7 インチ TFT メーターによるエキサイティングなコックピットデザイン( 3 種類のデザイン選択可能)
MyRide Link アプリによるスマートフォンとの連携機能
Garmin Motorize (ナビゲーション)のメーター表示機能搭載
ETC インジケーター表示機能( JRM 21 に対応)

上記のように各所がパワーアップ
ここでは書ききれないので是非メーカーホームページをチェックしてください

カラーは2種類
ブルーイッシュホワイトメタリック2(シルバー)とパステルグレー(グレー)
どちらも良い配色で悩んじゃいますね

発売は2023年10月6日

当店では本日9月8日より予約受付開始!
皆様のご予約お待ちしております

進化した「TRACER9 GT+」でツーリングに出かけませんか?